読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エボログ

PC、スマホ、オーディオ、エアーガン、東方Project、Web制作等、趣味とか色々と。なんでもありな感じで。

【お知らせ】
当ブログは下記サイトに移転しました。
http://blog.evolutor.net/

WE KATANAの調整 その2

WE KATANAの調整その1で、メカボックスを弄ったのですが、今度はチャンバー周りを弄ってみます。

WE KATANAのチャンバーは、基本的にマルイM16/M4系と互換があるので、色々いじり甲斐がありそうです。
f:id:evolutor:20131212230847j:plain

という訳で、まずはバレルを取り出してみます。
そしたら・・・
f:id:evolutor:20131215002557j:plain

何か、すんげー色のシリコングリスのような何かがこびりついていました・・・。
茶色い・・・。

グリスクリーナーを吹きかけてみたのですが、何か変色した真鍮に変化しただけでした・・・。
なんだこれ。
f:id:evolutor:20131215002939j:plain


ホップ窓はマルイと同じような感じの四角形タイプ。
最近、長掛け押しゴムにハマってるので、これはそのうち加工します。
f:id:evolutor:20131215002650j:plain

ホップパッキンはわりと固め。
押しゴムは凄く硬いです。
これは、ホップ強くすると弾詰まりする感じですね・・・。
f:id:evolutor:20131215002819j:plain

という訳で、パッキン系を交換するのですが、今回はぶらっと寄った近所のガンショップで売っていた「どんぴしゃ」という押しゴムを試してみます。
f:id:evolutor:20131215003021j:plain

パッケージに書かれているイラスト通り、V字にカットされている押しゴムで、結構固めです。
f:id:evolutor:20131215003151j:plain

ちなみに、パッキンは余っていたMSのスリックパッキンを使用しました。


という訳で、組み込んでみるとこんな感じ。
チャンバーが半透明なので、分かりやすいですね。
白いのが押しゴム(どんぴしゃ)です。
f:id:evolutor:20131215003717j:plain


まあ、そんな感じです。
この特殊な形状の押しゴムがどういう効果をだしてくれるのかちょっと楽しみです。
イマイチだったらいつも使ってるライラクスの二点掛けの押しゴムに変えてみるつもりです。


==============
WE KATANAレビュー記事一覧

WE KATANAの調整 その2 - エボログ

WE KATANAの調整 その1 - エボログ

WE KATANA M4A1の分解 メカボックス編 - エボログ

WE KATANA M4A1の分解 シリンダー編 - エボログ

WE KATANA M4A1を購入 動作テスト - エボログ

WE KATANA M4A1を購入 購入~開封 - エボログ

==============