読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エボログ

PC、スマホ、オーディオ、エアーガン、東方Project、Web制作等、趣味とか色々と。なんでもありな感じで。

【お知らせ】
当ブログは下記サイトに移転しました。
http://blog.evolutor.net/

Xperia Mを購入し、2日使って思ったこと4点

Xperia Mが届いたのが土曜日の午前中。
その後土曜日の昼~月曜日の夕方(今)まで使って思った事を書きます。

「良かったこと」、「悪かったこと」だと、悪かったことが特に無かったので、「思ったこと」にしました。

とりあえず、今のホーム画面はこんな感じ。
必要なアプリは全部入れている状態です。
壁紙がデフォなのはいつも通り。SONY純正のホームアプリも中々使い勝手が良かったので、そのままにしています。
f:id:evolutor:20140616185415j:plain

それでは思ったこと

その1:小さいって素晴らしい

Xperia Mを購入する決め手になったのは「4インチディスプレイ」です。
個人的にスマートフォンを普通に使うには4.3インチが限界だと思っているので、この4インチディスプレイは丁度いいサイズです。
ちなみに、iPhone5も4インチですが、iPhoneの4インチは大きすぎると思ってます。

何故なら、iPhoneで頻繁に使う「戻る」ボタンは基本的にアプリの左上にあるから。

私はスマートフォンを持つ時にかなり下の方を持ちます。
その為、左上のボタンを押そうとするとどうしても持ち方を変えるか、頑張って親指を伸ばさないと届かないのです。

Androidの「戻る」ボタンは画面下部のナビゲーションバーに結合されているので、4インチでも比較的届きやすい場所にあります。
f:id:evolutor:20140616185740p:plain

また、Androidで上の方にボタンがある場合、大抵右上にまとめられています。
なので、親指が普通に届くのです。

Google Chrome(ブラウザ)
f:id:evolutor:20140616185939p:plain

Tweedle(Twitterクライアント)
f:id:evolutor:20140616185951p:plain


その2:内蔵メモリもRAMも少ないけど、そんなに問題にはならない

最初、内蔵メモリ4GB、RAMが1GBというスペックに「大丈夫かな・・・」と不安に思っていたのですが、実際に使ってみると全然問題無い事が分かりました。

確かに内蔵メモリ4GB(実質使えるのは2GB程度)は辛い所はありますが、普段よく使うアプリだけを選別して入れたり、画像や動画等のメディアファイルは極力SDカード(私は32GBのを入れてます)に移したりすればストレス無く使う事が出来ました。

また、RAMの1GBというのも普通に使う分には全然問題なく、バックグラウンドアプリやメモリ残量を一切気にせずに使い続けてても、メモリ残量が100MBを切る事はありませんでした。
f:id:evolutor:20140616190544j:plain

念の為、ホーム画面上にメモリを開放するウィジェットを置いたりしてますが、今の所1度も押した事は無いですね・・・


その3:邪魔で消せないアプリはとにかく無効化

その2の内蔵メモリとRAMの話にも関わってきますが、Xperia Mはエントリーモデルなのでとにかく低スペックです。
容量を節約するためにも邪魔なアプリはどんどん消していきたい所なのですが、プリインストールアプリを消す事は出来ません。
なので、無効化してしまいます。

私は「無効化マネージャー」というアプリを使って削除できない、不要なアプリを無効化していきました。
f:id:evolutor:20140616191020p:plain

「root取ればプリインストールアプリも消せるよ」と言う人も居るかと思いますが、経験上rootを取るだけでも若干端末が重くなる事があります。

もちろん、Android弄りのプロフェッショナルな方で、綺麗なroot取得が出来るなら動作を重くする事無くrootを取れる人も居るのかもしれませんが、私は所詮素人なのでツールを使ったroot取得しか出来ません。

そんな方法で取ったrootは大抵ゴミみたいなプログラムが残ったり、不適切なパーミッションが与えられて不具合の原因になったりする事があるので、root取得して容量を節約する方法は今回除外しました。

その4:カメラの解像度は低めで

Xperia Mの標準カメラは下記4種類の解像度が選べます。

・5M 2592×1944(4:3)
・3M 2560×1440(16:9)
・2M 1632×1224(4:3)
・2M 1920×1080(16:9)

私は3番目の「2M 1632×1224(4:3)」を選択しています。
f:id:evolutor:20140616192531p:plain
理由は2つ。

・写真は基本的に全て4:3のアスペクト比で統一させたい
・解像度が低い方が撮影→処理→保存までの時間が短い

アスペクト比は昔使ってたデジカメが4:3だったのでそれ以降設定可能な場合は全て4:3の設定で撮影してますし、iPhoneで撮った写真も4:3のアスペクト比なので、今回も4:3にしてます。

解像度が低いほうが処理の時間が短いのは当然の事だと思います。
Xperia MはCPUパワーも無いのでカメラのような重い処理はどちらかと言うと苦手です。
なので、処理する内容を減らしてやる事で必然的に処理時間も短くなります。

最近のフラグシップモデルとかだと解像度の違いによる処理時間の変化とかはあまり見られませんが、Xperia Mの場合ははっきり分かります。
基本的に写真を撮影すると一瞬フリーズするのですが、そのフリーズの時間が全然違いますね。


ちなみに、カメラの画素数は500万画素と今のスマホと比較するとかなり低め(iPhone5が800万画素)ですが、十分綺麗な写真が取れます。
私がスマホに求める要求が低いというのもありますが、このレベルなら普通に使えますね。

先日サバゲーに行った時に撮った写真を幾つか。
※加工は一切行っていません。

http://blog.evolutor.net/evolog/photos/2014-06-15%2016.17.53.jpg
http://blog.evolutor.net/evolog/photos/2014-06-15%2014.24.58.jpg
http://blog.evolutor.net/evolog/photos/2014-06-15%2010.30.45.jpg


という感じで、使い始めてから3日しか経っていませんが、思ったことをまとめてみました。