読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エボログ

PC、スマホ、オーディオ、エアーガン、東方Project、Web制作等、趣味とか色々と。なんでもありな感じで。

【お知らせ】
当ブログは下記サイトに移転しました。
http://blog.evolutor.net/

MB-02のピストンを重くしてみる

一般的な流速チューンの場合、圧縮する為の空気を作る為に、ノズルを絞り、ピストンヘッドを重くするのが一般的ですが、スプリングがあまりに硬い物が入っているとピストンヘッドの重さはあんまり関係無くなります。
逆にピストンが重いと初速が下がることも・・・

という訳で、データ検証の為にVSR-10 Gスペックのコピー中華ボルトアクションライフル、MB-02のピストンを重くしてみました。

ちなみに、最初はこんな状態。
f:id:evolutor:20140208165622j:plain
使用しているのはG&G 0.20gのプラスティック弾。(部屋撃ち、弾速テスト用)
HOPの掛かり具合はは0.28g弾を使った時の適正HOPになっています。
HOPを7割位かけた状態です。


とりあえず、近所のホームセンターで鉛を買ってきました。
f:id:evolutor:20140208162745j:plain

これをピストンに巻きます。
f:id:evolutor:20140208164612j:plain

アルミテープで補強します。
f:id:evolutor:20140208164932j:plain

組み込んで撃ちます。
f:id:evolutor:20140208164030j:plain

はい。初速だだ下がり。
30m/sも下がりました。

その後何度か撃ってみたのですが、やはり初速は50m/s前後。

ピストンを重くした場合の初速の変化のデータが取れたので、元に戻す為にバラしたのですが・・・
f:id:evolutor:20140208165248j:plain

わぉ・・・
f:id:evolutor:20140208165300j:plain

盛大に鉛がひしゃげてました。