読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エボログ

PC、スマホ、オーディオ、エアーガン、東方Project、Web制作等、趣味とか色々と。なんでもありな感じで。

【お知らせ】
当ブログは下記サイトに移転しました。
http://blog.evolutor.net/

ARES M4CCRのエア漏れの原因が凄かった

ARES M4を何度か組み立て・分解をしていくうちにたまに急激に初速が低下する事があるのが分かりました。
原因はエア漏れです。

何故エア漏れが起きるのか、吸気周りを重点的に調べ、チャンバーやパッキンとの相性なども色々と調べたのですが、全く原因が分からず。
調査する事約1週間。

とんでもない所に原因があった事が分かりました。

それは、ストック。

ARES M4CCRのストックは、スプリングガイドにネジで固定するタイプになっています。
f:id:evolutor:20140129231716j:plain

そして、このスプリングガイドはメカボックス後部から分解せずに取り出せるタイプになっています。

更に面倒くさがり屋な私はフレームを分解しなくても後部から取り外せるように加工を行いました。
f:id:evolutor:20140115015523j:plain

そのせいで(と思われる)、ストックのネジを強く締め付けるとメカボックス全体が後方に引っ張られ、ノズルとチャンバーの間に隙間が生じ、そこからエアーが漏れている事を発見しました。
f:id:evolutor:20140129232611j:plain

現に、ストックのネジを少しずつ緩めていくと初速が上がり、締め付けていくと初速が上がりました・・・。
ストック取り外した状態とストックのネジを限界まで締め付けた状態だと初速が30MPSも違うという・・・。

これはあかん!という事で解決策を模索していた所、スプリングガイドとストックの間に厚さ2mmのパワーアジャスターを挟み込む事でこの初速低下を防ぐ事が出来るのを発見。
f:id:evolutor:20140129232654j:plain

この状態でネジ固定すればメカボックスが後方に引っ張られず、ストックをきつく固定しても初速の低下がありませんでした。
とりあえずちゃんとした初速になったので一安心・・・。
f:id:evolutor:20140129230518j:plain