読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エボログ

PC、スマホ、オーディオ、エアーガン、東方Project、Web制作等、趣味とか色々と。なんでもありな感じで。

【お知らせ】
当ブログは下記サイトに移転しました。
http://blog.evolutor.net/

ARES M4CCRのチャンバーを分解してみる

ARES M4CCRのチャンバーはぱっと見M4/M16っぽいのですが、ホップダイアルがドラム型にアレンジされています。
マルイ互換かどうかはちゃんと検証していませんが、期待は薄いでしょう・・・。
f:id:evolutor:20140116224637j:plain

このチャンバーを分解するとこんな感じになります。
ドラム型のHOPダイアルはOリングで固定されています。
外すのにかなり細い棒(私は爪楊枝を使いました)が必要です。
f:id:evolutor:20140116224034j:plain

目を引くのがこの蛍光グリーンのHOPパッキン。
割と固めです。
f:id:evolutor:20140116224207j:plain

そして、押しゴムならぬ押しプラスティック。
f:id:evolutor:20140116224059j:plain

ハの字型に加工されています。
これでHOPパッキンを直接押します。
f:id:evolutor:20140116224137j:plain

その為、HOPを強くかけ過ぎると玉づまりを起こします。
また、ホップの掛かりも結構不安定です。40m位なら割と真っすぐ飛びますが・・・。

ひとまず吸気周りは出来たのでこれからはちょっとチャンバー周りをいじって行こうと思います。