読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エボログ

PC、スマホ、オーディオ、エアーガン、東方Project、Web制作等、趣味とか色々と。なんでもありな感じで。

【お知らせ】
当ブログは下記サイトに移転しました。
http://blog.evolutor.net/

BATON フルメタルティースピストンを組んでみた

DSGを組み込んでいるVer6メカボックスにこの間購入した「BATON フルメタルティースピストン」を組み込んでみました。

尚、DSG組み込みのセオリーとして、ピストンの歯の13枚目を半分程、12枚目を1/4程削っています。
f:id:evolutor:20131124121516j:plain

尚、ピストンの初期位置はこんな感じ。
通常の電動ガンより少し後ろで、セクターギアとの接点がなるべく90度になるように調整。
ちなみに、あまりに後ろにし過ぎるとギアクラッシュしますし、前にし過ぎるとこれもギアクラッシュします・・・。
f:id:evolutor:20131117231200j:plain

今回は厚さ3mmのラバーをシリンダーヘッドに貼っています。
f:id:evolutor:20131117231944j:plain

という訳で、7.2vのLiPo(1400mAh) + マルイ EG30000で回してみました。
尚、ピストンスプリングはSHSの140%です。

あっさり動作。
数百発程度空打ちしてみましたが、特に問題はなさそう。

最近のSHSのロットは中々の酷さなのでBATONのピストンに切り替えるかなぁ。


しかし、EG30000のスパークが凄く怖い。
焦げ臭いし。

EG30000は本当モーターに無茶させてるモーターだと思うよ・・・。うん。
半年位でブラシ半分位まで擦り切れるんだし。
f:id:evolutor:20131019003921j:plain