読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エボログ

PC、スマホ、オーディオ、エアーガン、東方Project、Web制作等、趣味とか色々と。なんでもありな感じで。

【お知らせ】
当ブログは下記サイトに移転しました。
http://blog.evolutor.net/

iPhone5の電源ボタンの調子が悪かったから適当に直してみた

今日、急にiPhone5の電源ボタンのクリック感が悪く(カチッって言わなくなった)なり、何となく「バラして組み立ててたら治るだろう」って思ったので初めてiPhone5を開けてみました。


開け方は基本的にiPhone4Sと同じで、本体底面(Lightningコネクタがある側)に付いている特殊ねじを超小さいトルクスドライバーで取り、ディスプレイに吸盤を貼り付けて引き上げます。


結構力がいるので、ちょっと怖いですが慎重に開け、少しでも隙間が出来たら工具を挟み込んでテコの原理で細かく開けていきます。
f:id:evolutor:20130221013154j:plain


iPhone4Sはバックパネル側が開く仕様でしたが、iPhone5はディスプレイ側が開きます。
f:id:evolutor:20130221013600j:plain


でも、これ以上は手を出すのが怖いので、この状態でスイッチ部分を綿棒で突っついたりして弄ってました。
そしたら、クリック感が戻ったので元に戻しました。

一体何だったんだろう・・・。